12.独立・ビジネス

独立を志す人へのおススメ

更新日:

今日はビジネス関連の話です。

独立志向はあるけれど、まだ準備段階にある人へおススメしたいことがあります。

通常、自分で事業をやりたいと考えている人は、ビジネスの構想や準備に余念がないと思います。集客はどうしようか?仕入れは?資金調達は?など、考えることはたくさんありますよね。それは大変な作業でもありますが、ワクワクする楽しいプロセスでもあります。ここは私が敢えて言うことはありません。

ただ、中には「思いはあるけど何をどうしたらいいか分からない」という人がいるかもしれません。そんな人には、取りあえずセミナーに参加することをおススメします。各地の商工会議所や信用保証協会、政策金融公庫などが定期的にやっているセミナーは無料だったりします。有料の場合も5000円とかそれくらい。騙されたと思って参加してみてください。何かしらのヒントは得られると思いますよ。

さて、準備に余念がない方にもお勧めしたいのは、以下の二つです。
①簿記の勉強
②お金の勉強

独立したら、基本的には毎年確定申告をする必要があります。そのためには、お金の出入りをきちんと把握しないといけません。一般的には弥生会計などの会計ソフトを使うことが多いと思いますが、簿記の知識も必要です。簿記3級程度の知識があるとそれなりに対応できるようになります。もう少し踏み込んで会計を学べば、財務諸表が見れるようになります。余力のある人はぜひ。

次に私がおススメするのが「お金の勉強」です。具体的には税制や税金の仕組みの勉強です。これを知らないと、事業の面でも私生活の面でも損をします。本来払う必要のない税金を払ってしまったり、還付可能なのに見過ごしたり、そんなことが起きるでしょう。

税金を多く払うことは社会的に見て良いことですが、独立したら自分の身を守ることも大事です。事業がうまくいかないとき、誰も助けてくれないかもしれません。だからこそ稼げた時には、無駄な外部流出を抑えて貯金しておく必要があるのです。こういう知識は必ず役に立ちます。会社員として生きる人には不要かもしれませんが、事業をやる人は絶対に押さえておくべきです。税理士にお願いする手もありますが、オーナーたる者、基本は押さえておきたいところ。必要になってから勉強してもよいですが、余裕のある方には事前に勉強することをおススメします。

広告

-12.独立・ビジネス

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.