増配株投資と配当再投資で年間不労所得600万円を確保し、余裕あるセミリタイアの資金源にすることが投資の目的です。2020年12月末時点で年間不労所得(理論値)は約412万円(ただし待機資金2120万円で配当利回り5%の株を買えば合計518万円)、資産総額は1.1億円ほど。投資戦略は『株式投資の未来』がベースで、日本株中心のバイ&ホールド、配当をどんどん再投資していく方針です。推薦図書はこちらです。


Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.