02.投資方針

【続】個人年金への加入を検討してみた

投稿日:

少し前に個人年金への加入を検討したという話を書きましたが、資料を取り寄せてもう少し詳細に検討してみました。

取り寄せた資料はJAのライフロードという商品に関するものでして、分厚いパンフレットが届くのかなと思いきや、実際にはA4で4枚分の簡潔な資料が届きました。商品設計がいい意味でシンプルな印象です。パンフを見て気がつきましたが、年金の受け取り開始後、徐々に受取額が増える設計となっているようで、前回想定していたよりも高リターンが期待できそうです。

再検討してみた結果、私の場合は「50才直前で加入して60才まで掛け金を支払い、その後10年に分けて年金を受け取る」という方法が一番投資効率が高そうで、このケースでは3%台前半のリターンが期待できそうです。これならまずまずのリターンで悪くありません。

一方、今すぐに加入した場合には、投資期間が長期化するためリターンは2%台半ばです。これだと私はちょっと物足りないので、当面は様子見をして50才近くになった時に加入したいと思います。当面は株式投資に資金を回し、そちらが一段落したころに個人年金にお金を回す(といっても年6万円とかのレベルですが。。)作戦です。

個人年金保険のメリットは、運用をプロに任せられるので金融の知識に疎くても一定のリターンを得られることだと思いました。ただし、そのリターンで満足できるか否かは人それぞれです。税制面ではiDeCoの方が優遇されているので、多少の勉強を厭わない人であればiDeCoを優先するのがよいかもしれません。

広告

-02.投資方針

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.