04.業績モニタリング

沖縄セルラー 平成27年3月期 第2四半期決算

更新日:

去る10月30日、私の主要投資先の一つである沖縄セルラーの決算発表がありました。

総論としては、順調かつ力強い内容だと感じました。昨年は本社移転に係る一時的な経費計上があった為、今年の決算と一概には比較できません。しかし、昨年の一時的費用を除いても、営業利益率は20%→22%へと改善しており、よい傾向です。契約数は前年比4%増加、最近まで下落していた客単価は底打ちして前年比3%増加しています。ケータイからスマホへの移行に伴い、客単価が高まっているようです。前年44%だったスマホ比率は現在52%ということなので、客単価増はあと数年は続きそうです。固定通信事業も順調そうです。

半年経過時点で年間純利益予想額の進捗率は63%です。この会社は何故か4Qは利益が伸び悩む傾向があります。しかし、それを考慮しても上方修正の可能性は高いと考えています。最終的には営業利益110億円、純利益72億円、EPS263円あたりでの着地ではないでしょうか。配当性向35%を意識している節があるので、それだと263円×35%≒92円です。配当予想が84円ですので、増配も期待できる水準だと思います。客単価の傾向を考えれば、数年後には100円超えの配当もありえるのではないでしょうか。

配当をもらいながら、じっくりと中長期的成長の恩恵を享受したいところです。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.