04.業績モニタリング

桧家HDの決算説明会資料をチェックしてみた

投稿日:

先日の桧家HD・平成28年12月期第2四半期決算に関連して、会社のHPに説明会資料が開示されていたので目を通してみました。

私が気にしていた点は「注文住宅事業の分野ごとの業績」ですが、資料を読むとパパまるハウスが大活躍ということです。パパまるハウスは前年同期比で売上が41.5%増、受注高は+56.6%と恐ろしい快進撃ぶりです。少なからず営業エリアの拡大という原因があると思いますので、これなら出店費用が嵩むのも理解できます。でもパパまるハウスは単価が安めなので、どこまで利益に貢献できているのだろうという疑問もあります。この辺は資料を読んでもわかりませんでした。

断熱材分野も好調で、戸建向けが好調のようですが、建築物向けが苦戦しているようです。この説明が書いていないのもちょっと残念ですね。

全社的に在庫を増やしたために営業キャッシュフローがマイナスとなっているようですが、しっかり回収して配当の原資として欲しいです。最終的には期末決算の時期に上方修正、EPS250円程度までは射程圏内にあるのではないかと期待しています。250円×配当性向30%=配当75円、とまではいかなくても、70円配当は欲しいですね。期末30円配当予想→期末40円配当への上方修正を密かに期待しています。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.