12.独立・ビジネス

ビジネスの業態を変更する予定

更新日:

私は2年ほど前に独立して以来、仕事上では二つの顔を持っていました。

①資格を活かしたコンサル的な仕事(個人事業主)
②友人との共同事業を前提として設立した会社の役員(ちなみに私はここで社保に加入=2号被保険者)

①と②は全く別の職種です。当初は①②同時並行で進めるつもりでしたが、②は何だかんだで話が停滞してしまったので開店休業状態になっています。一方で①は少しずつ売上も伸びています。まだ法人化しても節税メリットがある訳ではないのですが、対外信用向上のために個人事業を法人化することにしまして現在準備中です。

①を法人化するに当たり、②の法人格を利用することにしました。②は資本金300万ですが、繰越損失が150万ほどたまっているので使わないのはもったいないですからね。具体的には友人の了解の下、商号や定款を一気に変更して①の事業に沿った会社に変身させます。

今自己紹介をすると「個人事業主兼会社役員」ですが、今後は「会社役員」だけのシンプルな形になります。しかし厳密に言うと、自宅の一部を会社に貸す契約とする予定なので、今後は「大家」という顔も増えます(笑)。

実態は何も変わりませんが、①の法人化を機にもう少しだけ売り上げを増やしたいと考えています。

広告

-12.独立・ビジネス

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.