12.独立・ビジネス

会社の売上が1,000万円を突破

投稿日:

ビジネスネタです。

私の会社は9月決算なのですが、棚からぼたもち的な成功報酬の獲得や、ダラダラ継続していた長期案件が急展開して業務が終わったことによって、予想していたよりも大きく売上が増えてしまいました。少し前までは850万円くらいかな?と思っていたのですが、意外にも1,100万円ちょっとで落着しそうな状況となっています。

いずれは売上1,000万円突破を目指したいとは思っていましたので、予想外に早い時期に目標を達成できて嬉しいのは確かです。でも本当は売上も利益も少しずつ伸びていくのが理想と思っているので、嬉しさ半分、戸惑い半分というのが正直な気持ちです。利益も250万円ほどでてしまいそうな状況で、税金が60万位となってしまいそうですが、今からできる節税対策もあまりありません。。翌々年度からは課税事業者となるので、免税特典が享受できるのは翌年度までです。もう少し引っ張りたかったです。。

仮に税金を払った後の手残りをどう使うかというのも悩ましい問題です。将来のキャッシュ枯渇に備えて残しておくのか、配当として吐き出すのか、個人の税金を考えて配当ではなく役員貸付がよいのか。あるいは法人口座で株でも買うのがよいのか。贅沢な悩みと思うのですが、いろいろ考えてしまいます。

儲けることが出来た反面、最近は少し忙しくなりました。一人でやっている商売なので、仕事の増加は忙しさに直結します。売上はこれくらいで十分なので、あまり手を広げすぎず、仕事の精度が落ちないように気を配ろうと思っています。

広告

-12.独立・ビジネス

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.