02.投資方針

投資方針について

更新日:

私にはいくつかの投資方針があります。

①投資の範囲
約10年前に投資を始めてから、欲に負けて勉強だと思い、株以外にもいろいろやってきました。現物株、信用取引、投資信託、債券、ワラント、FX・・。高い授業料を払って分かったのは、レバレッジの効いた投資は私にとって難しいということでした。一時的には勝てても長期で勝ち続ける事が難しく、私には向いていないと判断しました。なのでワラントやFXからは手を引きました。信用取引もたまに少額を遊びでやる程度です。現物株を中心としてオーソドックスなものだけに投資していますし、今後もそうするつもりです。

②投資対象の判断
業績が不安定な会社、それと新興市場にありがちですが、人気があっても利益が上がっていない会社には投資をしないことにしています。私は宝くじは買わない(=期待値が低いので)ことにしていますが、新興市場の株って宝くじ的な要素が強いと思っています。確かに大きく化ける会社もありますが、大半は泣かず飛ばずではないでしょうか?投資家を期待させ、それに応えられなかった会社が多くありました。今後もきっとそうでしょう。私は確実に利益を出していきたいので、新興市場の株を買うときにも利益の出ていない会社を避けています。東証でも新興でも、その会社が長期にわたりキャッシュフローを生み出せるかどうかを見て投資判断します。

③自分に適した投資スタイル
一度買ったら中長期の保有するのが基本的なスタイルです。そもそもサラリーマンは日中仕事ですから、短期売買には向きません。
仕事も疎かになってしまいますし、これはよくありません。なので安心して持ってられる株以外は買いません。投機的な動きをする株はある意味魅力的ですが、サラリーマンであれば手を出さないほうがいいと思います。

いろんな投資のやり方があって良いと思いますが、私は10年の歳月と少なくない授業料を払って習得したこのスタイルで投資していきたいです。

広告

-02.投資方針

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.