06.株式運用状況

保有資産の状況(平成23年1月9日時点)

更新日:

これまでは漠然と株式投資をしてきましたが、これからは明確な目標の下で投資を続けて行きます。
まずは現在の保有資産の状況です。

【株式(現物)】
番号 銘柄     株数   株価    評価額   取得単価    損益
9436 沖縄セルラー  58株 180,000  10,440,000  235,964  -3,245,912
4502 武田薬品    500株   3,990  1,995,000   3,770   +110,000
8981 R-JHR      2株 273,500   547,000  104,925   +337,150
8425 興銀リース    100株   2,132    213,200   1,250    +88,200
8904 サンヨーナゴヤ 1株   85,700    85,700   74,545    +11,155
9945 プレナス     100株   1,247   124,700   1,194     +5,300
1413 桧家住宅      40株  135,000   5,400,000  124,400  +424,000
8306 三菱UFJ    1,000株   444    444,000    475   -31,000
8316 三井住友   1,200株   2,910   3,492,000   3,174  -316,800

上の6銘柄は業績の安定性を重視して、手堅く配当、優待を取りにいく株。
下の3銘柄は景気の変動に敏感な特性を利用して、キャピタルゲインを取りにいく株です。
トータルで評価額が22,741,600円、評価損が2,617,907円なのでまだ含み損があります。

このほかに外債が30万円強ありますが、これはまた次の機会に。

セミリタイアまでの第一目標は、この株式を運用して平成27年末に7,000万円に増やすことです。第一目標をクリアしたら、銘柄を入れ替えて平成32年末までにこれを1億2,000万円に増やしたい。そこで配当の安定した株式か不動産を購入すればセミリタイアが可能です。

平凡な結果に終わるか、あるいは見事目標達成となるか、楽しみです。

広告

-06.株式運用状況

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.