04.業績モニタリング

業績モニタリング雑感(2021年5月12日)

投稿日:

ヒノキヤグループ:増収増益で純利益は特損で赤字、鬼門の第1四半期決算はまずまずか
日本アクア:増収だが寒波による原料費上昇で利益大幅減、既視感あるが影響は一過的か
東北電力:今年2月の地震の影響で複数の火力発電所が停止、苦戦続く
三越伊勢丹HD:前期は赤字決算で今期は若干の黒字を見込む、1円増配
みずほリース:他のリース会社と同様に堅調、大幅増配はサプライズ

主力投資先であるヒノキヤグループの決算はまあまあでした。子会社日本アクアは原料の高騰が利益を圧迫しましたが、そう長引くような問題ではないと考えまして本日買い増しを実施しています。

思うように増配をしてくれない会社も多い中、みずほリースの大幅増配はサプライズでした。保有株数が少ないのでインパクトは小さいですが、投資額に対する配当と優待のリターンは年率12.0%に達し、ポートフォリオで一番の金のなる木となっています。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.