04.業績モニタリング

業績モニタリング雑感(2021年2月6日)

投稿日:

決算開示が続いています。投資先決算短信の雑感をメモ的に残しておきます。

沖縄セルラー:増収増益の過去最高益で予想通り業績上昇修正。詳細は こちら
東北電力:販売電力量のジリ貧傾向が続き、息苦しい展開。詳細は こちら
Jパワー:減収増益決算だが卸売電力価格高騰の影響で通期業績は未定に。
KDDI:苦しみながらも増収増益。金融決済等の成長領域が増益を牽引。
三菱商事:減収減益決算。収益は回復しつつあり。配当予定に変更なし。
SUBARU:半導体不足による販売台数減が原因で業績を下方修正。
MUFG:予想通期純利益6,000億円を超過したが上方修正発表なし。
SMFG:予想通期純利益4,000億円を超過したが上方修正発表なし。
ヤマダ電機:通期業績上方修正だが優待改悪の残念なリリース。

対前年比で苦戦している企業が多い中、沖縄セルラーの決算が一番光っていました。Jパワーも悪くないと思うのですが、通期業績を未定としたため印象が悪くなりました。未定=悪化という訳でもなさそうな気がするのですが。。

ヤマダ電機の決算短信には、連結子会社化したヒノキヤグループの情報も断片的に記載されていました。目先の利いている人ならその情報を見て先回りするかもしれません。今後はこういう視点からもヤマダ電機の決算に注目する必要がありそうです。

それとヤマダ電機の優待改悪は残念でした。おいしい優待はなかなか長続きしませんね。改定後はさほど魅力的な利回りでもないので、近いうちに売却しようと思っています。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.