12.独立・ビジネス

平成26年の経営分析①

更新日:

本日はビジネスのお話です。

もうすぐ確定申告のシーズンですが、昨年の個人事業の経営分析をしてみました。売上を100とした場合に、どれだけの経費が発生しているかを確認します。サービス業の開業2年目の数字で、売上は400万円台前半です。

①売上:100
②原価:0  →サービス業なので仕入がない商売です
③経費:52 →以下に明細を記載
諸会費・・・10.8    業務上必要な業界団体の会費など
接待交際費・・・9.8   飲み食い代
外注費・・・4.9     下請け業者に払った報酬
旅費交通費・・・4.6   電車代など
減価償却費・・・3.2   事務所(自宅の一部)の減価償却費、支出は発生しません
通信費・・・3.1     携帯電話やネット代
会議費・・・2.6     ランチやコーヒー代
地代家賃・・・2.1    事務所(自宅の一部)の管理費・修繕費の一部
支払利息・・・2.0    事務所(自宅マンション一部)の住宅ローンの一部
広告宣伝費・・・1.6   ホームページの作成代
新聞図書費・・・1.3   専門書や雑誌など
事務用品費・・・1.3   事務用品
消耗品費・・・1.2    コピー用紙やトナー代など
その他・・・3.4     電気代、保険料、研修費など
④所得:48

諸会費は業務上仕方ないですが、接待交際費が結構大きいです。詳しくは次回の記事で分析してみたいと思います。

広告

-12.独立・ビジネス

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.