04.業績モニタリング

沖縄セルラー 平成26年3月期決算

更新日:

昨日、私の主要投資先の一つである沖縄セルラーの決算発表がありました。業績についてはほぼ予測通りでしたが、増配はサプライズでしたので好決算といえると思います。まず、数値について分析してみます。

・売上は昨年度比で+6.9%
・営業利益は+0.3%
・経常利益は+0.9%
・純利益は+17.4%

売上の伸びに対して、営業利益、経常利益の伸びが低いです。これは本社移転費用が発生したことに起因する部分も大きいようです。この一時的な費用がなかったとすれば、営業利益+4.7%、経常利益+5.2%になります。競合他社との争いの中、これだけの利益を確保できれば上々と思います。長らく低下してきたARPU(客単価)にも底打ちの傾向がみられるようで、ここは今期以降楽しみです。

そういう背景を前提とした話と思いますが、今回増配が決定されました。期末配当予定は39.5円であったところ、42.0円に上方修正です。ここ数年は、年に1円ペースの増配ですが、今回は大きくジャンプしたところに経営陣の自信を感じます。長かった雌伏の期間がようやく終わり、業績の伸びが期待できる時期に入ったように思います。

今までの傾向からして今期予測の数字も固めの数字でしょう。更なる増配を期待したいです。ということで、昨年に続いて今年も株主総会(6月13日)に行ってきたいと思います。こちらも楽しみです。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.