04.業績モニタリング

四国電力が通期業績予想を開示

投稿日:

記事化が遅れましたが、先週の金曜日に四国電力から通期業績予想に関するリリースが開示されました。

マイナス金利政策に伴う年金積立不足の影響で最悪の場合は通年で赤字もあるかも?と恐れていましたが、幸いなところ通期で黒字が確保できる見通しとなりました。やはり何だかんだいわれても、原発再稼働の影響は大きいようです。しかしながら配当は前年と同じねん20円とのことです。予想EPSが22円のところ、配当が20円ということは相当頑張ってもらっているということですが、昨年から変わりがないというのは少々残念でもあります。

ここで30円配当ということであれば株価も一気に回復したかもしれませんが、当面は低空飛行が続きそうな気配です。ここは忍耐して時節到来を待つほかなさそうです。近隣県で原発訴訟が多発しているのも株主として頭が痛いのですが、何とか無事に切り抜けてほしいです。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.