22.開運&金運

十和田神社に参拝してきた

更新日:

私は東京を本拠地にして仕事をしていますが、仕事の性質上だいたい月に1回か2回は地方出張があります。時間の許す限りその地域で有名な観光地にも足を運ぶようにしているのですが、ここ何年かは神社に興味が湧くようになって神社めぐりも地方出張の楽しみになっています。

謙遜でも何でもなく「運に助けられて商売が成り立っている」という感覚があって、自分の商売に関しては実力と運が半々くらいのウェイトを占めていると思っています。そのせいか独立後は以前よりも信心深くなりまして、趣味と実益?を兼ねて神社めぐりもしています。特に、開運とか金運というご利益には敏感です(笑)せっかくいろんな場所を訪問しているので、備忘的にブログで記事化することにしました。投資とは直接関係がありませんので、今日のない方はスルーして頂ければと思います。

初回は青森県の十和田神社の話です。

十和田神社は十和田湖のすぐそばにある神社です。十和田湖に行ったのは初めてで、十和田湖=秋田県というイメージがあったのですが、実は青森県と秋田県にまたがっているという事実を知りました。恥ずかしながら十和田市が青森県にあるということも今回知りました。。十和田湖といえば『乙女の像』が有名ですが、神社は乙女の像から徒歩1分くらいの場所にあります。

【乙女の像】

神社は原生林の中の参道の先にありました。ちょうど新緑の季節で非常に清々しく、よい場所にあるなあと感じました。祭神は日本武尊ですが、湖の近くということで水神・龍神信仰があるようです。また、熊野神社とも縁があるようです。

【十和田神社】

神社から十和田湖に抜ける「開運の小径」という歩道があったのですが、そこにはこんな鳥居が!株式投資にご利益があるようにお願いしてきました。この記事を目にした皆様にもご利益がありますように!
【金ノ神】

帰り道は奥入瀬渓流にも寄り道しましたが、想像以上に新緑が美しかったです。八甲田山とか十和田湖とか、この辺の木々はとても目に優しい緑色で、こういう木々の間をドライブしているととても爽快でした。いつかまたこの季節に行ってみたいです。
【おまけ・奥入瀬渓流】

広告

-22.開運&金運

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.