03.ポートフォリオ

桧家住宅を買った理由

更新日:

私のポートフォリオの中で、2番目に大きな投資先が「桧家住宅」です。

この会社は関東圏で事業を行うパワービルダーで、飯田産業とか一建設あたりと同じ業種です。知名度はまだ低いですが、これを買った理由について書きたいと思います。

この会社の存在を知ったのはつい最近です。私は年に一度ほど四季報を買って、よい投資先がないかチェックすることにしています。昨年12月に発売された四季報を、前のページからパラパラと見ていた時に目が留まったのがこの会社でした。

まず、売上げや利益が急成長しています。開示資料を見ると、前年比30%は受注が伸びています。そんな驚異的な成長性にもかかわらず、割安に放置されています。四季報にはPER3.2倍と書いてあります。安すぎる。。リーマンショックで不動産業者が軒並み赤字を出した時期でさえ黒字で、商品か営業力に強みがありそうです。自己資本比率が高くない(私は自己資本比率の高い株が好き)ものの、過剰な負債があるわけでもない。これは面白そうだと思ってさらに調査し、年末年始を中心に購入を実行しました。

先週、会社より2011年12月期の見通しが開示されましたが、その予想一株利益からすると、現在の株価(@155,000円)でもまだPER4倍台です。

ここまでは予測どおりの展開となっており、将来が非常に楽しみです。今は名証2部の小型株ですが、いずれ東証にも上場するでしょう。業績アップと、知名度と流動性向上により、相当な株価上昇が期待できると思います。

8年ほど前も、今と同様にパワービルダーの株は割安でしたが、一度上昇が始まるや恐ろしいほどの上がりっぷりでした。私も少しですがその恩恵を受けました。これが不動産株の醍醐味です。桧家住宅には、このよき思い出を再現させてくれることを期待しています。

数年後、景気が良くなれば50万前後になっても違和感はないと思っています。いずれ私のポートフォリオで最大のシェアを占めるようになるでしょう。

広告

-03.ポートフォリオ

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.