13.読書

「金持ち父さん 貧乏父さん」を読む

更新日:

いまさら感がありますが、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん 貧乏父さん」を読みました。

セミリタイを目指す私には、共感できる事がたくさん書かれていました。例えば「単純にがんばって働くだけでは金持ちになれるとは限らない」とか「お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう」という部分。株で儲けて自由な生活を送ろうと目論む私は、素直に受け入れる事ができました。

一方で、素直に賛同できない部分もありました。例えば「自分に対する支払いをまずすませる」。理屈的にはありなんでしょうが、気持ちの部分で受け入れられないです。

大事なのは「一般的と考えられている社会通念を疑い、自分の頭を使って考えろ」ということでしょう。時間を置いて読み直してみたい本でした。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

新品価格
¥1,728から
(2018/4/29 10:43時点)

広告

-13.読書

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.