03.ポートフォリオ

ポートフォリオ点検(平成23年12月)

更新日:

今年4月1日から12月末までの投資パフォーマンスIRRは 39%(年率) でした。

インデックス投資であればマイナス10数%になったであろうことを考えれば、相当良い結果です。これが個別株投資の醍醐味です。

この数値ですが、最大投資先の桧家HDの株価が倍加したことによるところが大きい。狙い通りではありますが、一歩間違えれば悲惨な結果にもなりえたはず。。

最も警戒すべきは、成長の鈍化です。今のところ兆候はないですが、発表業績に基づく四半期毎のモニタリングが欠かせません。何年か先の話だと思いますが、成長に陰りが見えたときには大きな決断をしなければならないかも。

その他の投資先の業績にも投資判断を変更するような動きはなく、当面保有の方針です。

最終的に配当で生活費を工面できればいいので、目先の株価の推移は大きな問題ではありません。業績が安定して、現在の配当が維持できる限り売らないつもりです。JHRは別のホテルリートと合併のようですが、これも当面は売らずに様子見です。

今年は震災、原発、債務危機と、大きな事件が立て続けに起きた波乱の一年でした。その環境下で良いパフォーマンスを出せたことに満足していますが、「運」による部分が大きいと思います。震災や原発問題があったにもかかわらず、幸い怪我などせず取引できる環境を維持できたこと。私の投資先に、東電やオリンパスのような事件が発生せず、致命的な暴落に巻き込まれなかったこと。いろんな偶然に助けられての結果だと考えています。そういう意味で「運」がよかった。

来年も自信過剰にならず、気を引き締めて投資を行っていきたいと思います。
これが今年最後の更新になります。
読んで下さった皆様にも御礼申し上げます。
皆様よいお年を。

広告

-03.ポートフォリオ

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.