11.セミリタイア

セミリタイアに必要な生活費

更新日:

セミリタイアするためには、どれくらいの不労所得が必要か?

答えは人の生活水準や環境などによって変わるので一概には言えないでしょう。
とりあえず自分の場合はいくら必要か試算してみました。

前提:東京暮らし、独身、賃貸マンション居住
家賃:10万
食費:6万
社会保障費:4万
水光通信費:2万
仕送り:5万
交際費等:7万
月額合計:34万

ということは年に34万×12ヶ月=408万の費用が必要になります。

では408万円を稼ぐにはどれだけの資本が必要か?
例えば9,000万の元本があったとして、うち4,000万を不動産(賃貸マンション投資)に振り分けるとします。

今だと、東京の賃貸マンションの相場がネット6%弱(もちろん場所や築年により違います)。
4,000万×6%=240万
5,000万×3.5%=175万
合計:415万

つまり理論上は9,000万円位の資金が確保できた時にセミリタイアが可能となります。ここまで到達するには、あと6年か7年くらいは必要と考えています。それまではサラリーマンを続けないと。。

不動産に振り分ける資金比率を上げれば、もっと少なくても済むかもしれません。全額不動産につぎ込むのであれば、7,000万弱で生活費を達成できます。でも、長期的に分散が重要だと思っているので、不動産に資金全額を回す考え方には否定的です。

広告

-11.セミリタイア

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.