11.セミリタイア

セミリタイアするための準備②

更新日:

前回に続いてセミリタイアの話です。

私のセミリタイア構想なんて、他の方から見ればチラシの裏にでも書いとけという話だと思います。が、このブログの目的の一つは、考えたことや感じたことを書き連ねて資産形成&セミリタイアのモチベーションを維持することなのでご理解頂ければ幸いです。

セミリタイアした時の収入として、年収800万円程度を確保したいと思います。これだけあれば、家族持ちになっても都内で十分暮らせるでしょう。ではどうやって年収800万を確保するか?

事業収入200万円、不労所得600万円という計画を立てました。事業収入のところはさて置いて、「不労所得600万円構想」が問題です。この600万円は、株式配当と、場合によっては不動産収入で賄いたいと考えています。

600万円を高利回り株式(仮に3.5%とします)で稼ぐなら、600万円÷3.5%≒1億7,143万円
600万円を不動産(仮にネット6%とします)で稼ぐなら、600万円÷6%=1億円となります。

株と不動産の組み合わせ次第ですが、必要資産の目安としては1億数千万と想定されます。今の私の投資資産は約2,600万円なので、10年でこれを5倍!にしなければなりません。資産を10年で5倍にするには、複利計算で年26%で運用する必要があります。。年26%の運用をするためには、相当効率的な運用をする必要があります。

通常の不動産運用や安定株の再投資ではこの数字を達成するのは難しいと思われます。また、信用取引やフルローンに近い不動産購入なら可能性はありますが、これは自分に向いていないです。

残された手段は、化ける可能性が高い株を買うことで、これは自分にも合った方法です。この「化ける可能性」の高い株として、桧家住宅や銀行株を仕込んでおり、買い増しも検討中です。

広告

-11.セミリタイア

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.