12.独立・ビジネス

ワークライフバランス

投稿日:

何故か4月以降は仕事で忙しい日々が続いておりまして、結局お盆も通常営業でした。少し休みたいなあと思って「次に仕事来たら断ろう」と考えていても、いざ懇意にしている所から声がかかると断りにくいものです。独立する前は考えてもみませんでしたが、仕事量のコントロールってとても難しいです。

私の会社は9月決算で、事業年度の下期は4月から9月になるのですが、この半年の売上は1000万円を超える見込みです。年間だと2000万円になるのですが、私の仕事の場合はこれだけの売上の仕事を一人でこなすのは楽ではありません。先輩からも一人だと年2000万円くらいが限界だと聞いたことがあります。これ以上仕事を受けると、仕事の精度が落ちて既存のお客さんにも新しいお客さんにも迷惑をかけてしまう恐れがありますから、新規開拓の営業はいったん休止しています。

今回の経験を踏まえると、心に余裕をもってのんびり仕事をしようとした場合、目指すべき年間売上は1400万円程度となりそうです。幸いさほど経費もかからない仕事なのでこれだけ稼げれば人並みの生活は可能です。体を壊しては元も子もないですし、会社を大きくしようとは全く思っていないので、これで十分です。いざとなれば株の配当も当てにできますから、そんなに力まなくてもよいでしょう。

独立してからこれまで、私は一人四役で仕事をしてきました。四役とは、経営者、営業マン、管理職、作業をする職人です。お客さんも十分増えたので営業マンは少し休んで、当面は管理職と職人の観点から業務効率化を図りたいと考えています。業務効率化で時間を捻出し、余裕のある、丁寧な仕事をしたいと思っていますし、捻出できた時間の一部は私生活にも分配するつもりです。

広告

-12.独立・ビジネス

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.