05.株主総会・説明会

興銀リース 第45回株主総会(平成26年6月25日)

更新日:

本日は興銀リースの株主総会に参加してきました。場所は丸の内の東京會舘、10時スタートです。

会場の株主は200人超は居たと思います。前回の沖縄セルラーの総会に比べると、東京の総会はやはり参加者も多いです。定刻通り総会が始まり、監査報告、事業報告、質疑応答と進んでいきます。

質問は2人の株主の方がしました。
Q1 同業の芙蓉総合リースと比較した時の強みと弱み、対応を教えてほしい。
A1 母体の銀行が違い、興銀リースは基幹産業系、芙蓉総合リースは生活関連に強い。また、興銀リースは地域金融機関との繋がりが強く、有利な資金調達が可能とのこと。
Q2 増資したのは結構だが、時価総額が微妙ではないか?
A2 増資により、より多くの分野で収益獲得が可能な体制になってきている。新中期経営計画達成で株価アップを目指したい。

採決も問題なく終わり、10時37分ころには無事閉会となりました。
お土産は東京會舘のクッキーです。去年もそうでしたが、今回もお土産だけもらって直ぐに帰る人が多くいました。総会シーズンですし、近隣の総会をハシゴしてお土産を集めている人も少なくないようです。きっとスタンプラリー的な楽しさがあるんでしょうね。

でも、総会は経営陣の様子を見ながら直に話を聞ける機会なので、私はもったいないと思います。できるだけ総会に参加して、経営陣に無言のプレッシャーをかけた方が、結局株主の利益になるんじゃないかなと。社員の様子とか、経営陣の面構えとか、なんとなく企業文化の片鱗も見えて面白いですし。考え方は人それぞれですね。

明日は東北電力の総会に出席予定です。更新は週末になるかもしれません。

広告

-05.株主総会・説明会

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.