02.投資方針

配当再投資の方針

更新日:

好き勝手に暮らしたい、という私の人生の戦略目標?を支えるのが事業と投資です。事業の状況が変わってきたので、投資方針も少し変えようと思います。

以前は1億2000万を株で貯める、という方針でしたが、ご覧のとおり私はそんなに投資は上手くありません。去年の前半の一時は、株価上昇の恩恵で勘違いをしたこともありました。でもアベノミクスの波にも上手く乗れませんでしたし、キャピタルゲインでドカンと稼ぐのは厳しそうです。そこで、配当再投資で地道に定収入を増やすことを重視することにしました。

事業収入が順調に増えてきたので、安定的に配当の再投資を再開することが可能になったのも背景です。ちなみに私は『株式投資の未来』の影響で、配当は再投資するのが望ましいと考えています。具体的には、2019年=5年後に、株の配当収入で年300万円(税前)稼げるようになりたいと思います。その時も税率が20%なら手取りで240万なので、生活品の半分はこれだけで稼げます。
今は配当が200万ほどなので、5年で1.5倍にしないといけません。年率に換算すると8.5%の成長が必要です。なので、理想的なのは配当成長率が8.5%以上の銘柄です。

そしてこれを継続的に実現するためには、売上や利益が同等以上に伸びている必要があります。あるいは、それ以下の伸びでも配当余力が大きければ可能かもしれません。今後の投資基準としては、
・配当が増加傾向にあること
・PF全体で見たとき、配当が年8.5%以上成長するようなイメージで投資すつ
→再投資による複利効果があるので、実際には配当成長率7.0%程度が目標ライン
・ROEで8.5%以上を当面維持できる見込みがあること(自己資本比率が相当に高い場合は除く)
・配当利回りで最低3%、できれば3.5%以上
・配当余力が十分であること・・たこ足配当でないこと
という観点から選別をしていきたいと思います。

※上記投資基準は、5月31日に一部加筆修正しました。

広告

-02.投資方針

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.