12.独立・ビジネス

事業規模の拡大

更新日:

私は、自分の事業の拡大に関して以下の各段階を想定しています。 数字は多少丸めています。
第一段階 : 事業収入300万円+配当収入150万円=450万円に到達するまで
第二段階 : 事業収入単独で450万円に到達するまで
第三段階 : 事業収入単独で700万円に到達するまで
第四段階 : 事業収入単独で700万円以上

450万円というのは、多少余裕を見た場合の私の年間生活費(事業経費含む)です。

第一段階は、株式配当の再投資を行わず、生活費に充てることで何とかトントンまで持っていく時期です。
第二段階は、事業収入のみで生活費をカバーできるようになるまで。浮いた株式配当は再投資に回します。
第三段階は、法人化の準備期間と考えています。私の場合、700万の売上だと法人化メリットがあります。
第四段階は、事業の効率化を推進する時期です。採算が悪い仕事からは手を引き、効率を追求します。

現在はまだ第一段階ですが、早ければ今年中にこの段階をクリアできそうです。 私は基本的に株の配当は再投資すべきと考えているので、早くここを抜け出したいです。 社員を雇うと責任が重くなるので、人数的な拡大は現時点では考えていないです。 自分のしたいことを気楽に行うために会社勤めを辞めたので、人的規模の拡大には興味がありません。 一定の規模になったら、収入を増やすのではなく効率を追求するスタンスに移りたいと思います。 目安としては時給換算で平均1万円、週休3日ベースで一日3.3時間労働が目標です。

投資で稼ぐのも重視していますが、事業においても効率よく稼ぐことは可能だと考えています。 稼げるところで効率よく稼ぐ、このスタンスで行きたいと考えています。

広告

-12.独立・ビジネス

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.