11.セミリタイア

セミリタイア再考①

更新日:

私は東京に住んでいますが、今日は朝に大きな地震がありました。久しぶりに大きな地震で驚きましたが、それ以外は平穏な連休日を過ごしています。

さて、長期的な目標をもって日々努力していても、忙しい日常が続くと、時に目標を見失うこともあります。そこで私は時々、目標、現況、進捗などを確認して軌道修正をすることにしています。ここ数日、仕事もひと段落しているともあり、セミリタイアについて再考してみました。

このブログを立ち上げたころに書いたと記憶していますが、私は自由な環境を重視しています。その環境を確保するためには会社勤めという形態は不向きで、独立しないと難しいと考えていました。また、独立すれば収入が不安定になるので、それを補うために投資で資産を増やそうと考えました。結果、独立したものの収入は不安定で、目標とする資産にはまだまだ遠いのが現況です。なので、セミリタイアはもっと先の話かな、と思っていました。自由を得るために、ある程度の資産、私の場合は1億2000万を貯めないといけないと思いこんでいました。

しかし、よく考えてみると、ちょっと違うと気づきました。最近の自分の生活ぶりを振り返るに、仕事は自分の裁量で好き勝手にできて気楽です。嫌な相手とは組まないことにしているから、対人ストレスもほぼゼロ。多忙な日もあるけれど、二日酔いで寝坊しても誰にも怒られない。会社員がみんな働いている時間に、似たような環境の友人と堂々と酒を飲むこともできる。こういう現状って、私が目標としていた環境とほぼ同じだと気うことに気づきました!

非常に間の抜けた話ですが、実はもう目標に到達に到達できているらしいです。。確かに、収入はまだ不安定だし、資産もまだ不足しています。でも目標には達している。思うに、「独立する」「資産を築く」という手段が目的化していたのかもしれません。ただのプロセスがいつも間にか一人歩きを始めて、それに惑わされていました。
(続く)

広告

-11.セミリタイア

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.