17.雑感

下落相場の精神緩和方法

更新日:

ガツンと下がるよりも、ダラダラ下げる相場が苦手です。昨年の初めころがまさにそんな感じでしたが、近ごろも同じような雰囲気になってきました。持ち株リストを見てほとんどの銘柄が前日比マイナスになる日もあり、そんな日は流石にテンションが下がります。しかし、最近このような憂鬱な気分を紛らわす方法を発見しました!

至って単純な方法ですが、保有株リストとは別に「買いたい株」のリストを用意し、証券会社のサービスを利用してリアルタイムで見れるようにしましょう。保有株が不調の日は、だいたい「買いたい株」も下落しています。「買いたい株」が下落している様子を見るとアドレナリンが分泌されるのか、テンションが高まってくるのです。持ち株の下落によるマイナスがあっても、「買いたい株」下落のによるチャンス到来気分がこれを上回ることもしばしばで、沈んだ気分が回復してくるのです。

「ばからしい」と笑われるかもしれませんが、面白くない相場をどう受け流すかって大事だと思うのです。株式投資では感情コントロールが非常に重要ですから、こういった工夫の積み重ねも案外ばかにできないかもしれません。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.