「04.主要投資先の業績」 一覧

主要投資先の業績チェック

カテゴリ一覧

【7270】SUBARUの業績

管理人が将来の日本株ポートフォリオの上位に据えたいと考えている銘柄のひとつがSUBARUです。国内売上比率は20%程度で、残りの80%は海外(特にアメリカ)での売上です。アメリカを中心に海外で稼いでい ...

【1413】ヒノキヤグループの業績

私の株式ポートフォリオで一番シェアが大きいのがヒノキヤグループです。注文住宅事業を中心に不動産事業や断熱材事業も手掛けています。成長企業なのに、なぜか割安性と高配当という特典まで付いている不思議な銘柄 ...

【2914】JTの業績

たばこ事業が中核で海外で売上の過半を稼ぐ国際企業で、海外でのM&Aに積極的です。好調だった医薬品事業が停滞するも国内たばこ事業には反転の兆しがあります。キャッシュフローが潤沢な連続増配企業で管理人は少 ...

【8316】三井住友FGの業績

三井住友FGはメガバンクの一角です。国内貸出で利鞘が減って苦戦中ですが、手数料収入や海外での貸出でこれをカバーしており、マイナス金利下でも堅実に稼いでいます。配当を累進的(=下げない)に増やして配当性 ...

【9437】NTTドコモの業績

NTTドコモは言わずと知れた携帯キャリアの最大手です。業績は最悪期を脱して反転、株主還元にも積極的なので安くなった場面で買い増ししていきたい投資先です。FCF>>配当総額の不等式が成り立っているので、 ...

【9506】東北電力の業績

東北電力は東北6県と新潟県を地盤として電気事業を展開しています。東日本大震災では大きなダメージを受けましたが、難局を乗り切って自己資本も回復基調です。女川原発と東通原発の再稼働による大化けに期待してい ...

【9346】沖縄セルラー電話の業績

沖縄セルラー電話はKDDIの子会社で、沖縄県内でauブランドの通信事業等を展開しています。「地元に全力」がキャッチフレーズで、沖縄県内の携帯シェアは50%超、47都道府県で唯一ドコモを凌駕しています。 ...

広告

関連コンテンツ

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.