02.投資方針 17.雑感

10日で1000万円近く資産が溶けた

投稿日:

ここ10日ほどで主力投資先の桧家HDの株価が下がったり、日経平均が調整局面に入ったりでポートフォリオ評価額が1000万円近く減ってしまいました。。正直なところ、心がスッキリしないというか悶々とするというか、マイナスの感情が溜まっているのは否めません。

しかし、配当という点に着目してみれば、この株価の乱高下はどこ吹く風でほとんど変わっていません。私は評価額を増やすことでなく、配当を増やすことを目指して投資しているので、よく考えるとダメージはないということになります。配当を重視した投資というのは精神的にも楽です。

売買益を狙う投資を狩猟だとすれば、配当を狙う投資は農耕だといえるでしょう。どちらが自分のライフスタイルや性格に適しているか、これをしっかり判断して意識することが投資成功の鍵だと思います。狩猟を選ぶか農耕を選ぶか、あるいは狩猟と農耕の兼業とするか、これを明確にすることが投資戦略で一番大事なところです。銘柄選択方法とかのテクニックは戦術的な話で、重要度は2の次だと思います。

一時23000円を超えた日経平均はどうやら調整局面に入ったようです。最近は急激に上げてきたので調整が入るのは当然ですが、こういう時に自分の投資戦略をしっかり持っていないと右往左往してミスをしやすくなります。私も最近浮かれ気味でしたので、これを機に戦略をしっかり意識して気を引き締め、気持ちを切り替えていこうと考えています。

広告

-02.投資方針, 17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.