04.業績モニタリング

各社決算チェック(平成29年10月7日)

投稿日:

最近発表された保有株の決算を軽くチェックしてみました。

※宝印刷(7921・9月29日)第1四半期決算
・売上2.4%減、営業利益8.7%減の減収減益決算。
・今回の決算=第1四半期決算に売上が偏る会社なので、通期でも苦戦するものと予想。
・決算短信には目新しい記述なし。
・増配に積極的ではなさそうなので、徐々にポジションを縮小していく方針。

※吉野家HD(9861・10月6日)第2四半期決算
・売上4.5%増、営業利益126.1%増の増収増益決算。
・主力の吉野家事業では0.3%増収、人件費増はあったが原価低減で22.1%増益。
・吉野家の売上486億円、セグメント利益20億円。利益率は4.1%。
・はなまる事業は、売上136億円で13.9%の増益。積極的な出店が増収に貢献。
・セグメント利益は10億円で51.2%増加。利益率は7.4%で牛丼事業より好採算。
・フォルクス等を展開するアークミール事業の売上は115億円で1.2%減収、利益は2億円で利幅薄い。
・京樽事業は売上134億円で5.8%増収。利益は3億円で、ここも利幅は薄い。
・海外事業は売上95億円で17.7%増加。利益は7億円で10.4%の増益、好調。

今年の吉野家HDは調子が良いですが、特にはなまるうどんが好調です。その他の事業も大こけしていないのもよい傾向です。客としてもよく利用しているので、吉野家HDには頑張ってほしいです。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.