04.業績モニタリング

桧家HD 平成25年12月期 決算

更新日:

本日は私の最大の投資先、桧家HDの決算発表がありました。詳細な話はまた別の機会に書くとして、総論的な感想から。。

まず、前記の決算の感想について。3Qまでの進捗が悪かった中、当初計画未達とはいえ、ここまで営業利益と経常利益を挽回できたのは凄いです。ちなみに純利益は特殊要因も入っているみたいなので、私はあまり重視しません。

注文住宅事業の引き渡しがちょっと少なく感じました。一方で、断熱材事業が頑張りましたし、不動産事業も結構持ち直した印象です。結果としてはH24年度と同水準の利益でした。それと、4円増配です。記念配当。株主還元の姿勢が素晴らしい。今期も50円の配当予定とのこと。こういう施策を今後とも継続してほしいですね。

次に今期の業績予想について。売上は大幅増ですが、営業利益と経常利益は微増といったところ。今日のリリースの中では、ここが一番残念に感じました。恐らくは買収した会社の利益率が低いためでしょう。また、注文住宅事業の原価率も逓増傾向なので、この辺が理由かなと思っています。消費税の話があるとはいえ、今年は利益面での大きな伸長は期待しにくいようです。増配するのでしばらく我慢してね、ということかもしれません。

総合的な評価は中立としたいと思います。前期決算で底力を見せつつも、今期は微増益というところが弱みと思います。昨年、今年と、利益の伸びという意味での成長性に若干不安を感じます。一方で、株価は高い成長性を織り込んだものではなく、配当でも株価の下支えができるでしょう。下値を試すとしても1300円位じゃないかな、と思います。後日、決算の分析をしたいと思ってますのでお楽しみに。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.