04.業績モニタリング

SUBARU 平成29年3月期決算

投稿日:

最近投資を始めたSUBARU(旧富士重工業)の決算に目を通してみました。

売上は前年比で+2.9%、販売台数は11.1%伸びており良い感じです。台数が伸びているわりに売上が伸びていないのは為替の影響でしょうか。

営業利益は大幅に減少していますが、そのほとんどはが為替の影響です。今までは内需株中心の投資をしてきたので、国際優良株の恐ろしさを初めて思い知りました。減益といっても2,800億円以上の利益を稼いでおり、有利子負債の削減は着々と進んで財務体質が強化されています。FCFは減少したもののプラスを維持できていますので、当面大きな心配は不要と思いました。

今期の業績はほぼ横ばいといった予想です。配当は144円で増配はありませんでしたが、業績が上振れるようであればプラスアルファが期待できるのではないでしょうか。

4,000円以下は買い場だと思っているので、過度に売り込まれるような場面があれば拾いたいと考えています。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.