20.外国株運用状況

保有外国株の状況(平成29年2月1日)

投稿日:

外国株の運用状況ですが、取引もしておりませんので大きな変化はありません。

外国株投資を開始して間もなく2年になるのですが、日本株よりも手間がかかるなと感じます。生活圏の違いや言葉の壁があるので情報収集や判断にも一苦労するので、日本株よりも効率が落ちます。銘柄によっては2重課税の問題もあるので、場合によっては東証に上場しているETFで十分に代用できるケースもあるように思います。

もちろん、魅力的な外国の個別株を買えるという外国株投資の醍醐味もあるのですが、私の外国株投資の主目的は将来の円安に備えたリスク分散なので、最近は手間のかからない東証ETFでよいものがあればそれを買おうかなという気持ちに傾きつつあります。手間暇をかけない投資もモットーなので、そういう意味でも悪くはないかなと考えています。

広告

-20.外国株運用状況

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.