20.外国株運用状況

保有外国株の状況(2022年7月1日)

投稿日:

2022年6月末の外国株ポートフォリオの状況です。

このテーマでの更新は半年ぶりですが、今回からMO(アルトリア・グループ)とWDS(ウッドサイド・エナジー・グループ)がポートフォリオに加わりました。アルトリア・グループはアメリカのタバコメーカーで、有名な高配当株でもあります。ウッドサイド・エナジー・グループの株式は購入したものではなく、BHPという資源会社の株を持っていたら最近勝手に割り当てられました。理屈はよく分かりませんが一般口座で保有することになってしまったので、確定申告が面倒そうです。しかし、こういう割り当ては日本株ではまず経験できないので、勉強と思ってしばらく保有してみようと思います。

好調だっだ海外株式もここ半年くらいは軟調で、ここ数年で持て囃されていた株式ほど下げが大気いようです。しかもまだ下げ止まるかどうか微妙なので、特に米国成長株に投資していた投資家は大変なことでしょう。

私の持ち株も高値から下げているのですが、成長株に比べたらマシですし、利回りも高くなって投資対象としての魅力は高まっています。これで円高なら絶好の買い場なんですが。。

広告

-20.外国株運用状況

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.