12.独立・ビジネス

独立したい人向け カードを育てよう

更新日:

独立してスモールビジネスを立ち上げたい方向けの記事です。

自分で商売を始めてみると実感するのですが、毎月何だかんだで結構なお金が出ていきます。それは電話代だったり、予定外のイベントだったりと多種多様な訳ですが、中には立替費用というのもあります。いずれはクライアントに請求するのですが、取りあえず自分で支払った交通費や実費ですね。

時として大きな立替が発生することがあります。手元に十分な資金があればいいのですが、いつもそういう状態ではない訳で、懐がさみしい時期に限ってなぜか立替費用が発生したりします。そうすると、クライアントからの支払いは再来月なのに、出費は今月でお金がない!という状況に陥ります。仕事が忙しいのに資金繰りの心配までしないといけないのは結構なストレスです。

そこでお勧めなのがクレジットカードの活用です。ご存知の通り、クレジットカードを使えば支払いを少し先延ばしできます。そうすると、クライアントからの入金のタイミングとほぼ同時期の引落となるので、資金繰りがぐっと楽になります。

スモールビジネスをしていると、状況によってはこんな小技も必要となります。いざという時にこの手段を使うためには、独立を意識し始めたころから、クレジットカードを育てておく必要があります。具体的には、不要なカードを整理してメインカードを作り、枠を大きくしておくという作業です。

独立したい方は、今後使うカードを選択して、それを育てていくのがよいでしょう。大きな資金を動かす事業だとあまり意味がないですが、こじんまりとしたサービス業などでは結構役に立つのではないかと思います。


広告

-12.独立・ビジネス

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.