06.株式運用状況

保有株式の状況(2021年1月29日)

投稿日:

月末の日本株の運用状況です。

まだまだ歪みが大きいものの、特定の銘柄への過度な集中度が是正されつつあります。昨年ヒノキヤグループのTOBに応募したためヒノキヤグループの株数が減り、今月末の時点では沖縄セルラーのシェアが最大です。JTや三井住友FGの保有株数も徐々に増え第3、第4の柱に成長していますが、これらの保有株式をさらに増やす計画です。SUBARUもあと500株ほど買いたいです。

今月は全般にイケイケの相場環境でした。絶対的に安いと思える銘柄であれば、こんな時期でも買うのを躊躇すべきではありませんが、安値覚えをしていると踏ん切りがつきません。この銘柄が買われてよいのだろうかという外食株まで資金が回っていたりするのを見ると、ちょっと楽観的過ぎるような気もします。雰囲気に吞まれないように気を付けようと思います。

現在新たに買いたい銘柄が2つありまして、IR資料を見たりして研究中です。チャンスが来れば2月にも買いを入れたいと思います。

広告

-06.株式運用状況

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.