09.配当・株主優待

新たな不労所得ゲット

投稿日:

偶然の産物ですが、6月から新たな不労所得を得られることになりました。借りた不動産を某事業者に転貸することにより、月額8,200円の差額がポケットに入ってくる予定で、年額換算すると98,400円の収入になります。

この額を株式配当で貰おうとすれば200万円以上の原資が必要です。この収入がずっと貰えるのか、あるいはあっさり途絶えてしまうのかは転貸先の事業者の頑張り次第ですが、運よくずっと続くとすれば200万円を拾ったのと同じ効果ということになり、本当にありがたい次第です。

確定申告でこの収入を申告する必要はありますが、私の場合は毎年確定申告しているので、そんなに手間が増えるわけでもありません。ということで、この収入は不労所得であると解釈することにしました。 ちなみに、リスクはほぼゼロです。

残念ながらあまり再現性のある仕組みではないので、同じようなことを繰り返して利益を積み上げることはできませんが、不労所得の一部を構成する大事な収入源として大切にしていきたいと思います。

広告

-09.配当・株主優待

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.