17.雑感

理屈や常識の通じない相場

投稿日:

標題通りですが、理屈や常識では説明できないような状況となりました。手元資金が枯渇しているので見ているほかはなく、じっと嵐が過ぎ去るのを待っています。

いろいろな要因が重なってこのような酷い相場になっていると思うのですが、 ちょっと過剰な反応に思えます。仮に逆イールドが景気後退のシグナルだっとしても、どれくらいの期間の、どの程度の不況になるのかは誰にも分かりません。よく分からないのに売られているというべきか、あるいはよく分からないから売られているというべきか、株式市場は不思議です。

いずれにしても、現時点では投資家心理の悪化が株価を下げているものと思います。要はパニックみたいなものですが、パニックを起こした投資は自ずと退場させられますし、時間がたてば皆落ち着きを取り戻すでしょう。 パニックに巻き込まれて判断力を失わないようにすることが目先の目標ですが、嵐の中にあっても資金ができれば買い増しをしていきたいと考えています。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.