17.雑感

給料<配当

投稿日:

長い事株式投資を続けてきましたが、今年「給料<上場株配当」となることが確実となりました。いずれこういう時が来るのはわかっていたので感動はありませんが、多少商売がつまずいても追いつめられることは避けられそうで一安心しています。

給料以外にも事業から派生する各種の収入、例えば不動産収入や事業会社からの配当等も少なからずあるので、本当の意味で上場株配当が事業からの収入を上回るのは4年くらい先です。なのでまだ油断はできませんが、来年以降も「給料<上場株配当」の数式は維持できそうなこともあり、お金のために働く局面はそろそろ終わりかなと考えています。今後は仕事を多く受けすぎないようコントロールして、自由時間の捻出に力を入れていければなと。

この状況は10年前には全く想像できませんでしたし、5年前の予想よりも早いペースで実現しました。ここ数年は企業業績が好調で、株主還元が重視されるようになったという点も追い風になっているのも確かですが、増配株にどんどん再投資するという戦略の正しさが証明された結果だと考えています。この戦略は地味ですが、時間が経つにつれて凄い効果が出てきます。それなりの自制心は必要ですが、何冊かの名著を読んで淡々と実行するだけのシンプルな方法で、投資額は書籍代でせいぜい1万円くらいのもでしょう。

投資とどう向き合うか決めかねている人には、真っ先に研究してほしい戦略です。コツコツ型、草食系の若い方には特におススメしたいです。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.