17.雑感

株主優待券を利用して三菱東京UFJで定期預金

投稿日:

円MMFから円定期へお引越し、ということで、三菱東京UFJ銀行の定期預金を申し込みました。株主になって以来一度も使ったことがなかったクーポン券ですが、利用方法の一つに1年物円定期預金の金利を0.2%アップというのがあります。株主だし、せっかくだから使ってみようというわけです。実際にやってみてメリットとデメリットがあるなと思いました。

メリットは通常の金利と株主優待金利を合わせて0.21%という金利が実現できることです。最近だとネット専業銀行のキャンペーンでこれくらいの金利かなと思うので、メガバンクでこの金利なら満足できる水準です。

逆にデメリットを挙げれば、店頭でしか受け付けてもらえない点です。私のように時間の融通が効く人はよいですが、忙しい人だとちょっと利用しにくいと思います。また予想していたことですが、手続き中にサラッと営業トークも入ります。向こうは預金額やら勤務先などを把握していますし、優待券を持っているということは株もやっていると知っているわけで、状況に応じて「こういう株の公募増資がありまして人気ですよー、仕組債ですがこういう社債もありますよー」という感じのトークを入れてきます。しつこくはないので、金利をもらう対価としてCMが流れているくらいに思っておけばいいのかなと。金融とか投資の話が好きな人は楽しく過ごせるかもしれません。

冷静に考察しますと、MUFJの株主優待クーポン券は単なるサービスではなく、よく考えられた集客ツールであると思います。企業視点では「ちゃんと仕事してる」ことになりますので、株主としてはありがたいですね。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.