05.株主総会・説明会

ヤマダ電機の株主総会に出席(平成30年6月28日)

投稿日:

ヤマダ電機の総会に出席してきました。本日は株主総会の集中日で他にも行きたい株主総会があったのですが、実は本業でもヤマダ電機と微妙に接点が生じることもあり、この機会にどんな会社なのか見てこようということで選択しました。

会場は群馬県高崎市、高崎駅隣接の本社ビルです。東京からだと新幹線で1時間くらいなのでさほど苦にならない時間です。会場は400人か500人くらいは収容できるスペースですが、空席は少なかったので400人前後は株主が来ていたと思います。定刻通り10時にスタートしました。

監査報告、事業報告の後、10時25分頃から質疑応答が始まりました。発言した株主は6名でした。主な質問は以下の通りです。

・税務調査の結果はどうなったのか
・コンプラ違反の疑いのある企業との取引について(某赤いメガバンクでの株主提案と同じ話?)
・昨日配信された当社業績不調の記事に関する見解はどうか
・女性の役員登用について
・リフォームで利益が出ているのか
・店舗でのインカムが耳障りだが何を話しているのか

他に質問者がいないために質疑は打ち切られ、議案上程の後でも質疑の機会がありましたが、発言希望者はゼロでしたのでそのまま採決、散会となりました。終わったのは11時頃です。

ヤマダ電機はIRが非常にあっさりしている会社ですが、株主総会も非常にあっさりしていたというのが率直な感想です。マイクの調子も悪くて発言が聞き取りにくく、ちゃんとリハーサルしているのかなと。。事業報告もただ文章を読み上げただけで、総会を機に会社のことを知ってもらおうという意気込みも感じられませんでした。ただ、創業者の山田会長も出席・発言していたので、直に話が聞けたところは良かったです。

総会の感想としては、この会社にまとまった資金を投じるのはちょっと怖いなと感じました。なので基本的には買い増し対象外で最小単位のみ保有することになると思います。

なお、お土産は高級そうな石鹸(美肌玄米石鹸)とペットボトルのお茶、それと本社ビル内飲食店で当日のみ利用可能な食事券1000円分でした。

広告

-05.株主総会・説明会

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.