05.株主総会・説明会

KDDI株主総会(平成30年以降)

投稿日:

このページではKDDIの株主総会の記事を時系列的に集約します。総会の内容や質疑応答、雰囲気やお土産情報をまとめています。

KDDI 第34期定時株主総会(平成30年6月20日)

KDDIの株主総会に行ってきました。今回が初めての参加となります。品川プリンスホテルの結構大きな会場での開催でしたが、用意された座席数に比べると参加者は少なく、ざっと600人とか700人くらいでしょうか。昨日のドコモと比べても明らかに少ないです。株主の数に比べて、動員された社員の方も少し多すぎるように感じました。今年からお土産が廃止されたらしいので、その影響かもしれません。

定刻10時に始まった総会ですが、事業報告、議案上程の後、10時50分頃に質疑応答に移りました。書面による質問が2件、会場での発言が11人でした。主な質疑応答は以下の通りです。

Q 電磁パルス攻撃への備えはどうか?
A 設備を分散しているので局所的なダメージなら耐えられるが、大きなテーマでもあり国の対応策等の情報を収集中。

Q 業績が良いのだからもっと配当を増やしてはどうか?
A 安定的な増配にこだわっており、投資とのバランスもあるのでこれくらいが適正と考えている。

Q 5年後の会社のビジョンはどうか?
A 通信とライフデザインの融合が進むものと考えている。5GでIOTが進むが、通信一本だと厳しいだろう。

Q お土産廃止の理由は何か?
A 公平性や世間の動向を踏まえての判断で、株主還元の基本は配当と優待と認識。優待効果のためか株主は1年で11万人増えた。

Q 楽天参入の影響は?
A 想定される楽天料金に対応できる新料金プランを実施済み。MVNOへの流出も新料金プランで抑制できている。

KDDIはミャンマーやモンゴルでも通信事情を展開しているとのこと。あとは数年後の5G開始により、IOTが一気に進んで世の中が変わる可能性があるかもと感じました。インフラが先行してサービスが追いかけてくることを想定しているようで、外部のパートナーと組むことで商機を掴んでいこうという意気込みが伝わってきました。今は5G移行の準備期間で、新しいビジネスモデルを模索している状況のようです。

11時50分過ぎに質疑応答は打ち切られまして採決に入り、12時前には散会となりました。

招集通知に記載の通りお土産はありませんでしたが、新しい情報を仕入れることもできて十分に満足できる総会でした。

広告

-05.株主総会・説明会

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.