06.株式運用状況

保有株式の状況(平成30年1月31日)

更新日:

あっという間に一月も終わってしまいました。といことで恒例の運用状況の更新です。

年始早々こそ相場環境は好調でしたが、月末にかけて苦しい展開となりました。今日も持ち株の大半が下げており、息苦しい展開でした。

主力の桧家HDは一時2,800円台まで進みましたが、月末にかけて押し戻されて現在は2,672円となっています。来月上旬が決算開示と今期業績予測の開示があるので、しばらくは神経質な動きになるかもしれません。私自身は3月に東証一部昇格があると考えており、しばらくは強気スタンです。

少しですが上方修正した沖縄セルラーも地合いに押されて元気がありません。増配発表を期待していた東北電力からは増配のリリースがありませんでしたが、次回の本決算開示に望みを託します。

一方で仕込み途中のSUBARUやJTが再びおいしい水準まで下がりつつありまして、虎視眈々と買いのチャンスを狙っています。また、本日は優待目当てでTSIホールディングスを新規購入しています。

全体的にしばらくは忍耐が必要な相場になると思いますが、張り切りすぎず落ち込みすぎず、淡々と相場と向き合いしたいところです。

広告

-06.株式運用状況

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.