02.投資方針

平成30年の投資方針

投稿日:

本日から日本株の取り引きが始まりましたが、目先の勝った負けたという話よりも戦略の方がずっと大事なので、今年の投資方針を決めてみました。

【戦略】これまでと同様、配当逓増戦略を進めていく
・持続可能な高配当株への再投資を繰り返し、不労所得を地道に増やしていく。
・無理のない範囲でニューマネー(多分年100万円くらい)も投下していく。

【作戦①】個別日本株の銘柄数(ETFを除く)を20程度に絞り込む
・現時点で日本株個別銘柄は21なので、基本的にはこれ以上数を増やさない。
・その分、既存投資銘柄の持ち株を増やしていく。
・具体的には、JT、SUBARU、ドコモ等のうち、安いものを優先的に仕込む。

【作戦②】信用枠での安易な売買はできるだけ控える
・楽観的な雰囲気が漂う今のような時ほど用心すべき。
・リバウンドを狙う時は、落ちるナイフが地面に刺さった段階で買いに入る。

戦略は簡単に変えるものではないので、昨年と変更ありません。企業の増益と株主還元強化の流れを受けて、今年も配当が増えるものと予想します。作戦のキーワードは「有利な戦場で戦う」という点です。銘柄数を絞ることによって保有銘柄に詳しくなり、結果的に有利な取引ができるようにしたいです。また、売り込まれて十分安くなった時点で買えばリバウンドも取りやすく、これも有利な取引ができるものと考えます。

年末時点での年間配当理論値は400万円超と予想しています。売買による確定利益は50万円を目指したいと思いますが、これにこだわると不必要な売買が増えそうなので、ここはあまり意識しないようにするつもりです。毎年落ちるナイフに手を出して血だらけになるので、この癖を治して今年こそはスマートに儲けたいです。

広告

-02.投資方針

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.