17.雑感

雑記

更新日:

最近仕事が忙しくなってきました。年度末だから当然と言えば当然ですが、自営業者にとっては今が稼ぎ時です。ということで、更新も最近遅れ気味です。。

最近は現物株式の取引をしてませんが(購入資金も少ないので!)、信用枠で少し遊んでいます。2月は日経平均が結構乱高下していましたので、低くなったときに購入したのを最近売っています。大した額の取引をしている訳ではないので、小遣い稼ぎレベルですけどね。

さて、少し前に投資先の桧家HDから定款変更と本社移転のリリースがありました。まず定款変更については、「旅行業」と「外国会社の投資・管理」という点が目新しいです。去年も老人介護系の項目が盛り込まれて、結果年末近くにそれらしいリリースがありました。具体的に「旅行業」としている以上、会社には何かの計画があるのだと思います。発表するには程遠い可能性はありますが、すでに交渉やらデューデリジェンスを開始しているのかも。あと、「外国会社」の件は、日本アクアに関係する話じゃないかと推測します。先日の説明会でも、日本アクアで工場を海外に作ってコスト削減するかも的な話も出ましたし。

次に本社移転について。
私は、桧家HDが注文住宅事業以外の柱を育成するという強い意思表示だと感じました。注文住宅だけなら、いまのままでよいはず。
アクセスも格段に向上しますから、これまで以上に幅広いビジネスの展開を考えているのでしょう。ヤフー掲示板には東証上場の予兆か、というコメントもありましたが、私はあまり関係ないと考えています。調べてみたのですが、上場前には頻繁な組織変更やM&Aを行わないのが一般的のようです。1年くらいは仕組みを変えず運用して、そのレコードを元に上場審査が行われるようです。ご存知のように桧家HDはM&Aもどんどん実施しているので、ちょっと上場審査の観点から難しいかなと。私はそんな風に解釈しています。

逆に言えば、そういえば最近M&Aしなくなったな、と感じたときが東証上場のタイミングかもしれません。いずれにせよ株主総会でその辺の質問も出ることでしょう。去年に続いて、私も時間を確保できればまた参加してレポートしてみたいと思います。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.