04.業績モニタリング

各社決算チェック(平成29年7月17日)

更新日:

仕事が忙しくて最近すっかり業績チェックをサボっていたのですが、少し余裕が出てきたのでキャッチアップしていきます。

※宝印刷(7921・7月3日開示)
・2017年5月期は増収減益決算で着地、これは想定通りでサプライズ無し。
・2018年5月期は増収増益予想だが、さほどインパクトは感じられず。
・新たに中期経営計画が開示され、3年後に前期実績の30%増の売上と利益を目指すとのこと。
・しかし配当に関する数値目標の言及がないことにガッカリ。。
・配当逓増戦略にそぐわない銘柄に思えてきたので、少しずつ売っていく方針に変更。

※吉野家HD(9861・7月7日開示)
・第1四半期決算だが、売上微増だが利益が相当増えている!
・柱の吉野家が、売上増&原価低減で全社を牽引。
・はなまるうどんも復調の様子。
・株価は一時2,000円超えだが、売らずにこのまま優待をエンジョイする方針。

※明光ネットワークジャパン(4668・7月11日開示)
・第3四半期決算は好決算、ブラックバイト問題から立ち直りつつあり。
・本業の塾の運営は売上減でやや苦しそうだが利益は増加。経費削減しているのかな?

※クリエイト・レストランツHD(3387・7月14日開示)
・第1四半期は好調な出だし。
・子会社のSFPも好調そう。
・SFPの購入を狙っていたが株価が上昇してしまった。。失敗したか。

あと1週間くらいすると3月決算会社の第1四半期決算開示が本格化します。私の持ち株ではまず沖縄セルラーがトップバッターです。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.