04.業績モニタリング

センチュリー21ジャパン 平成28年3月期 第2四半期決算

投稿日:

今週から9月末決算の発表が本格化しますが、私の持ち株ではセンチュリー21がトップバッターです。という訳で張り切って決算開示を読んでみましたところ、期待より上の数字でよい決算だったというのが印象です。

今期の初めの予想数字よりも売上、利益ともに上で着地しています。通期の数字は据え置きになりましたが、多分どこかで上方修正が入ると思います。

さて、この会社が私の投資先となったのはつい最近です。FC本部としてのフィー収入が柱のビジネスモデル、要はストックビジネスなので業績は安定しています。自己資本比率は80%ほどと高く、それなのにROEも高いです。そして何より配当利回りも高いというのが魅力です。不動産会社は浮き沈みが激しいですが、この会社は業績が安定していて狙い目と判断しまして投資を始めました。

弱点は流動性が低いことです。売ろうと思っても板がスカスカの日も多く、短期での大量売買には不向きだと思います。私は最近宝印刷を買い集めていますが、目標の2,000株を買い終えたら、次はここの株を1,000株ほど、長期投資用に仕込みたいと考えています。利益はジワジワと増えていて自己資本率も既に十分、今後は配当も徐々に増えていくものと予測します。数年後には50円配当になると思うので、1,200円位までは十分に安い水準と認識しています。他の株を売っての乗り換えも視野に入れています。

明日は期待の東北電力の決算発表です。増配、増配、ただただ増配に期待しています。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.