04.業績モニタリング

兼松エンジニアリング 平成29年3月期 第1四半期決算

更新日:

投資先の兼松エンジニアリング(6402)の決算短信が開示されました。円高だし、多分減益がっかり決算だろうな。。と思いあまり期待していなかったのですが、意外にも増収増益の好決算です!

売上高 :2,444M(前年同期比 +16.5%)
営業利益:231M(+24.3%)
経常利益:237M(+24.3%)
純利益 :163M(+30.3%)

営業利益率も伸びていますし、非常に良い内容だと思います。前期末の高水準の受注残が躍進のカギになっているようです。足元の受注額は前年同期比で-3.5%、受注残高は-5.3%です。これがすぐさま売上利益にダメージを与える水準とは思いませんが、ここが悪化傾向をたどる場合は油断ができないと思います。次回の決算でも受注状況に注目したいと思います。

広告

-04.業績モニタリング

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.