11.セミリタイア

セミリタイア資金

更新日:

一体いくらお金があればセミリタイアできるのでしょうか?

それは一人一人の家族構成や生活スタイルによって変わるので、一概には言えません。ただ、私の場合はこうです、という話をしてみたいと思います。

私は、金額でいえば1億2千万円の資産ができたらセミリタイアしたいと考えています。このお金を運用して、残りの人生を生きていこうかなと。全部を株式で運用すると精神的によくなさそうなので、過半を不動産に振り向けます。
・不動産部門=資金8千万円×ネット6%運用=480万円
・株式部門=資金4千万円×想定8%運用=320万円

これで収入が年800万円≒月67万円確保できる計算です。税金を払っても月55万位は残ると思うので、のんびり暮らすにはいいかなあ、と考えています。上記は一例で、例えば不動産は地方で利回りの良い物件を買うとか、不動産と株式の割合を変えるとか。あるいは、不動産を買う時に借り入れをしてレバレッジをかけるとかもあり得ます。いくつか派生バージョンができますが、とりあえずこれを基本にしてます。

本来は独身で500万あれば問題ないのですが、将来のことはわからないので目標を高く設定しました。目標の1億2千万に対して、私の今の純資産は約7千万です。投資にあたって借り入れをしている額や売却時の税金を加味すると、額面と純資産が違ってきます。額面的は8千万近くありますが、借入・税金を加味すると7千万になります。なので、あと5千万を投資で(仕事で、と考えないのが私のダメなところ(笑))増やす必要があります。登山でいえば6合目には到達しています。

桧家HDが4千円になって、ほかの株たちも頑張ってくれれば目標到達できる計算です。この株高、ガッツリ稼がないといけません。

広告

-11.セミリタイア

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.