17.雑感

昔の確定申告書が出てきた

投稿日:

部屋を掃除していたら、過去の確定申告書の控えが出てきました。平成17年分以降のものでして、株式の譲渡損失の繰り越しを行うために申告したものです。せっかくなので年度別に株式の「譲渡」損益をまとめてみます。

H17年:▲356万円
H18年:72万円(繰越損失284万円)
H19年:103万円(繰越損失181万円)
H20年:▲130万円(H17に発生した繰越損失はここで繰越終了)
H21年:81万円(加えて配当との損益通算可能となりH20年発生の繰越損失消化)
H22年:申告せず(繰越損失がないので申告せず)
H23年:▲42万円(同年の配当と損益通算して即消化)
H24年:申告せず
H25年:364万円
H26年:63万円
H27年:現時点で90万円

こうやって見ると我ながら下手ですね(笑)
平成17年はエフティコミュニケーションで大損害を被った年でした。その前年にリース株で400万ほど儲けたのですが、それが帳消しになって非常に悔しかったです。リーマンショックの年、H20年は意外と損失が軽微でした。

平成21年頃までは投資スタイルがフラフラしていた時期で、勝ったり負けたりで一喜一憂していました。それ以降は理論の勉強をして配当重視で行こうと決めまして、譲渡益にこだわらないスタイルに移行しました。今後もこの方針で投資していきます。

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.