17.雑感

株で大損した時の話

投稿日:

先日はeワラントの失敗で10万ほど損をしました。残念なことは確かなのですが、過去の大損害に比べれば何でもない水準です。

私の十数年の投資経験の中で、最大の損を出した銘柄は「エフティコミニュケーション」です。時期は10年ほど前の2005年か2006年と記憶しています。何で買ったのかは忘れましたが、上昇相場に乗って集中投資をしていたところでまさかの大暴落!(下の10年チャートの左端のあたりです)5,000円台で買ったものを3,000円台後半で投げてしまいまして、結局損切しまして500万円位の損を確定してしまいました。。後の経過を見るとそれで正解だったようですが、それでも悔しかったです。ちなみに私は確定申告慣れしていますが、実はこの損を繰り延べるのに毎年確定申告したのがきっかけだったりします(笑)

暴落前には高値圏で荒い値動きをしていまして、毎日アドレナリンが出っぱなしの状態だったのですが、今考えるとこれが死亡フラグでした。2年前の5.23の時もそうでしたが、経験則では毎日鼻息荒くなるような相場は危険ですね。

当時はネットの掲示板で見かけた情報を安易に信じて売買をすることも多く、これを反省して以降は自分で納得したものだけ買うようになりました。高い授業料ですしもう二度と経験したくないですが、10年も経つとそんな経験も懐かしいですね。

201504_ft

広告

-17.雑感

Copyright© セミリタイアを目指して株式投資する男の独り言 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.